お休さんのお茶所

お休さんがお茶を飲みながらヴァンガードや架空ファイト等について書きます。

逆転オセロニア:闘化ロスカリーダー「呪縛」デッキver3.0

はい

今回も逆転オセロニアの記事です

 

呪いの構築パックが出る直前の構築です

 

f:id:tohoteasearch093:20170920185147p:plain

 

サマーヨシノリーダーは辞めました

色々理由はありますが、余程狂ったくらい強い動きでなければ勝てない

下手したら有利取ってるはずの神単にも負けます

 

ロスカリーダーは相変わらず鬼のように強いので呪いパック出る前は最適だと思います

 

直ぐ呪いパック出ますし特に語ることも無いので多くは語る必要は無いですね

まぁ相変わらず回復耐久はオセロで勝っても殺せません

 

終わり

呪縛デッキver2.0

はい、どうも先日書いた呪いデッキが一新できたので記事にします

 

まず構築から

f:id:tohoteasearch093:20170909153917p:plain

 

希望の唄にて貂蝉徐庶を入手、現在行われているイベントデスノートコラボにてリュークが入手できたの構築可能になりました

 

最初に組んだロスカを軸にカウンターでコントロールをするのではなく「呪い」を連打する構築になりました

合間合間に有効カウンターを置いてコントロールしていくのは変わらずですが「呪い」の査定が異常に強いのでカウンター置かずにゲームが終わることも

更にA駒に遂に「呪い」スキル持ちが実装されたのでかなり継続して「呪い」を掛け続けられるようになったのでかなりの強化を受けました

 

新規駒の解説

S:貂蝉

f:id:tohoteasearch093:20170909155651p:plain

 

美しい・・・

盤面に魔駒が2枚以上あれば相手の手駒を2つ呪い状態にできる

最近の呪いスキルはこの条件が多いですね

コンボスキルは減少する程ダメージ上昇系

辺に打って置いておきたいところ

ステータスは若干低めですが誤差レベル

 

A:徐庶

f:id:tohoteasearch093:20170909160520p:plain

スキルは魔染めデッキであるとき、ATKが一番低い駒を呪い状態にするです

ただ呪いを打つだけでなく相手のATK最小キャラがどれか視覚化できる点はかなり画期的なスキルに仕上がっており「呪い」の査定がやたら強化されています

コンボは無条件吸収です、いいですねぇ

 

A:リューク

f:id:tohoteasearch093:20170909161139p:plain

デスノートコラボコロシアム報酬キャラとしてリュークが登場

スキルは魔染めデッキであるとき相手の一番右にある手駒を呪い状態にする

A駒呪い駒の特徴は相手の駒を確定指定する感じで出てくるっぽいですね

条件は今後も別で出てきそうですね

ステータスは若干低め、「呪い」持ちキャラの性?かもしれませんが・・・

コンボスキルは徐庶と同じ無条件吸収、数字は150多めで中々いい

 

お腹空いてきたのでこれで終わります。

呪縛デッキver1.5

はい、今回も呪いデッキの紹介です

忙しすぎて少し時期を過ぎましたがどうぞ

サマーガチャ以来毎度のこと呪いに強化が入り

GET逃し続けているので全部の呪いスキル持ちキャラを考察しながらデッキ製作にはいたれず現在の構築だけ載せておきます

f:id:tohoteasearch093:20170907163634p:plain

 

幸いサマーガチャの呪いキャラは2種類ともGETできたので一応ルーシーを返されても呪いを連打可能にはなりました

前回からの変更点はカウンターを少なめにバフコンボに寄せてHP削る速度をあげました

残りのS駒枠にはHP高速で削れるヨシノ進化、アズリエルを採用

カウンター置いてコントロールしても自分のHP超えの出力を出されるとごり押しで散るのでやめました

 

サマーヨシノについて

f:id:tohoteasearch093:20170907165217p:plain

 

性能は悪くないんですよ

何故リーダー駒でありというテキストをつけたのか・・・

今からでも修正ほしいな・・・ヨシノさん結構好きなんですよね

修正来たらそれはそれでぶっ壊れ感ありますが・・・。

 

サマー呉葉について

f:id:tohoteasearch093:20170907165711p:plain

 

こいつのほうがサマーヨシノに比べて使い勝手がよく

テキストをよく見ると魔染めじゃなくてもやろうと思えば使える感じなので

これからも呪いが強化を受け続ける読みで必須になるのではないかと

寧ろなりますね

着々と環境は変わりつつあると思います

 

ヘカテーやらクローマやら最近だと貂蝉など呪いキャラが増え続けているので組むなら当てたキャラで組むしかないと思いますが呪いキャラで固められたら相当強く組めると思います

呪いスキルが査定強すぎるので使ってて面白いと思います

 

みんゴルしたいのでこれで終わります

逆転オセロニア:新スキル「呪い」を軸に環境を狙う   「呪縛」デッキver1.0

どうも久々に更新しますお休さんです

 

今回は逆手オセロニア超駒パレードで追加されたこのキャラのデッキがある程度まとまったので記事にします

f:id:tohoteasearch093:20170810182849p:plain

 

通称:闘化ロスカ CV:雨宮天

かわいいやったぜ

召喚スキル持ちのキャラで召喚する「ルーシー」はコンボスキルに新スキル「呪い」持ちのキャラです

 

f:id:tohoteasearch093:20170810183239p:plain

 

新スキル「呪い」は相手の手札をランダムで呪い状態にし、毎ターン開始時、相手は呪い1つにつき相手の最大HP3%のダメージを受けるです

 

仮に平均HPを20000とし場合、呪い1つで600

が呪いを受けた駒を握っているだけで毎ターン削られていきます

 

はっきり言ってこの能力はイカれです

ワンチャンどころか魔単が環境再臨とすると読んでます

実際環境デッキにもちゃんと取れてるので属性ごとの格差は縮まっているが正しいかもしれません

それはおいておいて、現環境上位はリーダーバフが多くその駒に向けて「呪い」を打てれば相手はそれを盤面に投げない限りケアできないのでランダムとは言え、一度「呪い」で縛ってしまえばかなり有利取れます

 

呪いの説明はここまでにして次はデッキを

f:id:tohoteasearch093:20170810180922p:plain

 

ロスカデッキ

S枠5、A枠9、B枠2

闘化ラドラ、ブライダルドルシーで「吸収」ギミック搭載型です

魔なので闘化ヨシノ、フルカス系列初手のように先攻は有利取れてます

A駒にはカウンター多めに積んでゲームコントロールを狙います

エクローシアは自由枠

 

 

先攻の置き方の理想は

f:id:tohoteasearch093:20170810190441p:plain

先攻D5ロスカ置き→後攻E3→先攻C3

C4とD3にルーシー召喚確定で次ターンで1体は除去られますが返しのターンで「呪い」を早い段階で打ちにいけます

 

後攻の場合

先攻D5→後攻E3→F2→D6→B3→D2ロスカ置きで

D4とD5にルーシー召喚が確定

先攻の場合と違って「呪い」を打つタイミングにラグが生じますが先攻と同じく2体召喚を確定させられます

 

あとはゲームが進むにつれて相手のコンボスキルを発動させないようにゲームメークしていくのがこのデッキの流れになります

 

更にはこの「呪い」デッキには闘化サマーヨシノも2種類目の「呪い」持ちとして導入されたので「呪い」デッキの流れ来てると思います

ただし闘化サマーヨシノはリーダー駒である必要があるのでまた構築と打ち方が違うので考察はまたそれは別の機会にします

f:id:tohoteasearch093:20170810192620p:plain

f:id:tohoteasearch093:20170810192733p:plain

サマーヨシノを当てたのはいいけど素材なくて当てた即日闘化ならず・・・

今最凶で来ているアルキメデスでも回収しておきます

 

各デッキとの相性

対神単○

属性相性もあり勝ちやすい相手、カウンター多めなので盤面コントロールをちゃんとやればコンボ潰しながら淡々と勝てます

ただカウンターすり抜けられてヴィクトリアやジークフリートがバフなどと絡んで飛んでこられると瞬間火力が無いこのデッキでは返しきれず流石に負けます、対策としてアヌビスなどコンボスキル封じを入れるのも手

 

対回復耐久×

「呪い」のダメージがどうあがいても回復に追いつかないので大人しく後攻引くのを願ってオセロニアではなくオセロをしましょう

幸い最終局面まで死ぬことは無いのでオセロで勝つしかないと思います

クラスマッチで回復耐久と当たると思ったらフレデリカを挿してワンチャン

今後の追加に期待って感じですね

あと竜と違ってツッパしても殺せないので止めましょう

 

対毒耐久△

回復耐久と違ってまだ希望がある方の耐久

あちらと違ってツッパワンチャンも視野

 

対魔単△

オセロ力とオセロニア力が両方問われます

フルカス系リーダーでも全然ダメージレース追いつけますが

1手間違えると魔ミラーの特性上積むので1手1手慎重に

吸収やカウンター各種、罠で有利取れれば楽に勝利が見えます

 

対混合○

いろんな型があるキメラデッキ

相手のHP、出てくる駒、相手の手札に残っている駒からデッキのベクトルを読めれば

かなり楽な相手、読み間違えて理不尽叩き付けられないようにオセロニア力が必須

現状蘭陵王orムーニアリーダーが多く「呪い」で縛れればかなり有利

 

対竜△

先攻でルーシー2体召喚で1カウンター確定

X置きされる可能性が高いので多めに積んであるカウンターでルーシーorカウンターの選択肢を迫りカウンター決まれば勝ち、貫通飛んできたら負け

要はジャンケンですが属性相性もあり、貫通連打されたら正直どうしようもないです

最近貫通付与とか増えましたしね・・・

ただカウンター多めに積んでるので決まれば通常の魔単よりは取り易いはず

後攻、X置きでワンチャン作ってprayGAME

 

採用圏内駒

S駒

進化ドルシー

ルケアは採用していますがこちらも採用圏内

このデッキは魔染めってこともあり竜に死ぬほど不利抱えてますし

闘化デネブ引きずり出せればゲームを長引かせられるのであり

「呪い」を受けた駒を出させないための1手としても機能可能

 

闘化アザゼル

踏んで発動する罠最強、攻撃力で設置がバレますが踏むしかない場所において盤面コントロールに1役

 

闘化タローマティ

吸収3枠目、HP追随を許さない札として採用圏内

 

オルロ・ソルシエ

「混乱」が「呪い」と相性が悪くなく、手駒コントロールのこのデッキのベクトルとあっているので採用圏内

 

闘化ヨシノ

召喚2枠目として「呪い」ケア後の次なる1手として採用圏内

採用するならオルロ・ソルシエとセットで入れることでオルロ・ソルシエのスキル発動条件が楽になります

 

A駒も書こうと思いましたがお腹が減ってきたのでここまで

サマーヨシノ闘化完成したらまた書きます

東方探索茶最終話投稿

はい、どうもお休さんです

愛知に来たと思ったら次は岐阜へ転勤です。

 

こんなことしてたら動画作れません、かといって生活が掛かっているので

仕事を変えるわけにはいかず・・・ボーナスはいいので(笑)

ということで区切りもいいので、31話で最終回とさせてもらい

この記事を書いている今日0時をもって

東方探索茶を終わらせていただきました。

 

架空ファイトへ足突っ込んで3年長かったような短かったような・・・

 

動画素材、アイデア、ニコニコ広告など様々な形で応援してくださった方々

本当にありがとうございました。

 

東方探索茶最終話

www.nicovideo.jp

 

おまけもあります→

www.nicovideo.jp

 

ご質問等ありましたら当ブログ、Twitterニコニコ動画にてお願いいたします

 

ご視聴ありがとうございました。

お休さん愛知に行く

どうも、お休さんです

 

今日はVGのことやオセロニアのことではなくリアルの事を少し書き連ねます

動画事情などもここに少し書きます

 

まず元々仕事で多方面に異動が多かったのですか

遂に県外、愛知県への異動が決定、それが東方探索茶30話をアップした数日後

 

当初入居先でWifiが無いのではないかと不安を抱きつつ引っ越しました

やはりその環境は無かったのですがこんなブログを書いているのでネット環境はなんとかなりました。

 

ただ動画製作は辞めたのではなかったのですが仕事が忙しいので無理と判断

架空ファイトに導いてくれたおろばすさんやコラボ動画でお世話になっているさすらいさんには既に水面下でメッセージさせてもらい、Twitterニコニコ動画にて何度か公言していますが動画製作から1度身を引きます。

一応動画製作で使用しているパソコンなども持ってきているので全く活動不能になったわけではありませんが・・・。

 

 

愛知県での生活には慣れてきましたが、いかんせん仕事で来ているので土地勘などさっぱり、まだまだ勝手が分かりません

あと実家においてきたヨークシャテリア(名前:アリス)が心配です

f:id:tohoteasearch093:20170523234650j:plain

実家で椅子に座ってると膝の上に飛び乗って来て自分から離れようとしない甘えん坊でした、可愛いぜ・・・。

 

正直いつまで愛知県に居るかはわかりませんが落ち着いたら色々考えます。

 

動画を応援してくださった方々本当にありがとうございました。

弱さは罪

はい、今日はTwitterで気になったデッキ

クラレットソード軸です

f:id:tohoteasearch093:20170413165550j:plain

前々から考えてはいるのですがルアードDiabloとの差別化ができないとって感じですね

とりあえず構築を

f:id:tohoteasearch093:20170413165006p:plain

やたらパーツを要求されるのでG1は散らした構築です

ルアードDiabloと違ってRのパワーは上げやすいのはこの軸の利点

ベリアルオウルのように手札は増えないもののルアードDiabloよりボード操作がしやすいので盤面を埋める方にデッキのベクトルを向けた構築にしたのでオグマ、ディストレスが使えるタイミングが見えやすい点は差別化だと思います

あとは盤面0でターンが返ってきても超越スキルだけで展開可能

ただルアードのようにノーマルユニットをデッキに戻すことができない点は劣る

 

運用法は当然クラレットソードの超越スキルで盤面を整えGユニットを叩きつけるに限るのですが

アビス・サモナーやダーククォーツでRのパワーを上げDiablo以外でも要求を上げることDiablo2種に超越するターン以外で要求を作れるのはこのデッキの利点

 

採用しなかったカード

覚醒を待つ竜 ルアード

これ入れちゃうとルアードDiabloになるので不採用

テーマを潰すのはデッキビルド的に流石にナンセンス

 

グレイミュー

クラレットソードサポートとして使えるカードで盤面を揃えやすくなるカードではあるのですが、只でさえ貴重なソウルを要求することとG1でない為不採用

 

屈強の騎士グロヌ

バニラ枠と悩むところ

 

ブラスター・ダーク・撃退者”Abyss”

超越デッキなので序盤が弱いG2帯で打ち合いしたときで強いカード

Vが「撃退者」じゃないと使えないので4枚必須になり超越し出したらただの9000になるわ、枠に悩まされるわで不採用

 

黙殺の騎士ギーヴ

ソードブレイカー以外で手札を増やせる選択肢、ただルアード+ベリアルオウルに追いついておらず劣化にしかなってないので不採用

 

ナイトスカイ・イーグル

G1アタッカー枠になるカード

この構築では盤面を広げるのが中心のムーブになるので不採用

 

ダークハート・トランペッター

ソードブレイカーと延々悩む枠

Diablo2種以外で使用不能なのとこのデッキで盤面を広げる目的がオーラガイザー・ダムドやオグマ、ディストレスなので不採用

 

揺籃の騎士オスカー

デッキトップをG1に固定できるものの何もアドを生み出さないので不採用

 

短いですがこれくらいで

閲覧ありがとうございました。