読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お休さんのお茶所

お休さんがお茶を飲みながらヴァンガードや架空ファイト等について書きます。

16/11/26 ドラゴニック・オーバーロード

最近使っているかげろうのデッキレシピを載せます。

 しばらく強化は来ないのとギアクロとシャドウパラディンを触り始めるので一発目の記事にしました

 

G3

・ドラゴニック・オーバーロード "The Legend"×4

・スフィリカルロード・ドラゴン×2

・ドラゴニック・ブレードマスター×1

・煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート×1

G2

・皇竜騎士 ネハーレン×4

・ハルクロアー・ドラゴン×3

・煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム×2

・ドラゴニック・バーンアウト×2

G1

・プロテクトオーブ・ドラゴン×4

リザードソルジャー ベローグ×4

リザードジェネラル コンロー×4

・ラーヴァフロウ・ドラゴン×2

G0

ドラゴンナイト サーデグ×1

ドラゴンナイト ジャンナット×4(☆)

・ブルーレイ・ドラコキッド×2(☆)

・トレジャーハント・ドラコキッド×2(引)

・ガトリングクロー・ドラゴン×4(引)

・マザーオーブ・ドラゴン×4(治)

Gゾーン

・覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード ”The Ace”×4

・覇天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター”戴天”×4

・超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス×2

・覇天皇竜 ボーテックス・デザイア×1

・エアーエレメント シブリーズ×1

・炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン×3

・覇天皇竜 ディフィートフレア・ドラゴン×1

 

数日前までThe"X"入りかげろうを触ってたのですが気分転換に組み替えたらわりと勝てるのと回してて楽しかったです

どのデッキともそこそこいい勝負します、Gガーディアンの登場で守りがかなり強くなり焼きが苦手なデッキには滅法強いです。

 

 

G3

ドラゴニック・オーバーロード "The Legend"

現在プールでかげろう最強のヴァンガード、確定4です。

 

スフィリカルロード・ドラゴン

G3版ネハーレン、自分が使った中ではスペリオルライドスキルはあんまり使った記憶が無いです

3点もらっているならThe Legendと合わせて手札と盤面は1ずつ増やせます。

点数関係でThe Legendのスキルが使用不能だとしても1アドは取れるので緊急手段として乗る場合も、ただし狙って乗ることはないです。

 

ドラゴニック・ブレードマスター

手札のG3がスフィリカルロードのみでコンローが無い+ラーヴァフロウしか手札に無い場合に欲しいサーチ先or序盤殴るためにラーヴァフロウを投げることに躊躇させないカードです。

乗ることは基本ありません。

 

煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート

オーバーロード」名称の為にわざわざ作った5枚目枠で一番まともなカードです

それ以上の深い理由とかないです

最速双闘もレアケとして無くは無いですがThe Ace、戴天のルートを持つ為にできれば超越したほうがいいと思います。

自分のチキン要素がここ一枚に集約されました

 

G2

竜騎士 ネハーレン

かげろうの強みの1つ

点詰め要因、The AceやThe Legendのスキルで単体21kに

確定4です。

 

ハルクロアー・ドラゴン

主にベローグ、ディナイアル等と合わせて相手の攻め手を焼き払います。

R裏に出すことも、ダメージ管理は必須。

 

煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム

ザ・グレートを入れた副産物のような物です、流石に双闘出来ないは笑えないので入れてます

序盤広げられたときに返しとしてはまぁまぁ使える部類なので全く使えないわけではないです。

ザ・グレートを入れない場合はハルクロアーやバーンアウトに枠を渡します。

 

ドラゴニック・バーンアウト

コンローorラーヴァでドロップゾーンに落とした「オーバーロード」を弾にすることで小回りができるカード

バーンアウトで戻す→コンローで「オーバーロード」をサーチ、The AceやThe LegendのGB2のコストにしたりで使いまわせたりできます

 

 

G1

プロテクトオーブ・ドラゴン

説明不要

 

リザードソルジャー ベローグ

かげろうの強みの1つ

ターンが返ってきた時にに焼きの対象を一々考えたく無いのでその前に焼きます

対ギアクロではメラム、アップストリームのスキルで出てくるカードを焼けます。

メラム、アップストリームとタイミングが同じになりますがターンプレイヤー優先のルールがあるのでメラム、アップストリームの効果解決→ベローグの効果解決という順番になりレストで出てきたカードを退却させられます。

これが起きたときはそもそもレストでコールしてこなかったりしてくるのでチラつかせる程度の意識。

 

リザードジェネラル コンロー

ハルクロアー+ベローグorディナイアルを構え続けるために4枚

サーチしたりカウンターチャージ付与したりでなかなか忙しいカード。

 

ラーヴァフロウ・ドラゴン

超越コストで貴重な「オーバーロード」を投げてしまうとThe Aceのコストがドライブ頼りになったり不具合が起こる時があるので入れてます。

ブレードマスターのサーチにも。

 

 

G0

FV:ドラゴンナイト サーデグ

相手が選択するもののベローグ+ディナイアルで追加で焼きに行けるカードです

打つタイミングが難しいものの相手からすれば視界に入るだけで不愉快極まりないのでチラつかせておきましょう。

ベローグ採用しなければアンドゥーに変更し「オーバーロード」を安定して抱える行動ができたりします。

 

トリガー構成

序盤の受けや連パンに少しでも対抗したいので☆6引6治4です

☆8引4治4にしてThe Legendで手札整理も出来るのですがギアクロ程手札管理が上手にできるデッキではなく、ベローグ等欲しいカードを構えられないストレスを抱えやすくなったので引多めです

所詮は確率論ですが使いやすければぶっちゃけなんでもいいです。

 

旧コンローを投入且つ☆5引7治4にして完全ガードやベローグを抱えやすくするのも面白いです。

 

 

 

Gゾーン

天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード ”The Ace”

Vスタとネハーレン、スフィリカル等で点詰める用に

2回乗りたい場面が多々あったので確定4枚

The LegendのGB2があまり有効でない場合や戴天で焼き払う対象が無いときなどで超越

オーバーロード」伝統のスキルでVスタ最強説を唱えてやりましょう

 

天皇竜 ドラゴニック・ブレードマスター”戴天”

ボーテックス・デザイアでひっくり返す筆頭

Twitter等のSNSでよく3枚の構築を見かけますが理由がイマイチよく分かりません

デザイアで捲って次で捲ってしまうと折角の☆乗せられるターンが1ターンしか作れません

リンクジョーカー等盤面触られたくない且つ焼きへのリカバリーが弱い相手には特に強いので減らす理由が見当たりません確定4枚です。

 

超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス

スーパーごり押しカード、Gガーディアンで対処されますが相手の治抱えた数の把握に努めましょう

ただそのターン中に6点通れば勝利確定です、コンテニューなんてさせません。

 

天皇竜 ボーテックス・デザイア

初回でThe LegendのGB2達成することが仕事、それ以上の役割はありません

通った時の焼きが強ければラッキー程度で

 

エアーエレメント シブリーズ

いつまでもG2止めに付き合ってられるか!

俺はさっさとGBを有効にさせてもらうぞ!

 

炎翼剛獣 ディナイアル・グリフォン

かげろうの特権、かげろうと対面したときに一番意識されるのではないでしょうか

パワー無限?うるせえ燃えろ!

ギアクロやグランブルー等がこいつの真似事をしてきますが放っておきましょう

 

天皇竜 ディフィートフレア・ドラゴン

使うかどうかではなく構えておくことが重要だったりします

相手が墓地のフレイムドラゴンを数えだしたらこのカードにジュースでも奢ってあげましょう

オーバーロード」がVで尚且つVからの攻撃にしか反応しないことには注意

抵抗持ちを焼けるので便利な一面も。

 

 

採用しなかったカード

BR版ドラゴニック・オーバーロード

5枚目の「オーバーロード候補でした

The LegendのリアアタックVスタが手札コスト1枚になるので手札増やすことが可能

ただ結局乗り直し前提になるので微妙

 

ドラゴンナイト ナディーム

The"X"軸ではスフィリカルロードを投入できなかったので代わりに単体で要求になるカードとして入れていましたがThe Legend軸では入っているので不採用

カウンターチャージもヒット時なので不安定要素、そもそもこれでカウンターチャージを狙うくらいならコンローでなんとかしてください。

 

バーサークロード・ドラゴン

The AceやThe LegendのGB2+コンローでノーコスで焼き払うことも出来ます

ハルクロアーやバーンアウト等と入れ替え候補

ただ最近あまり打つことが無かったので使いやすいと感じた上記2種を優先しました

相手ターンに燃やしてばかりいたからかもしれません。

 

火竜の槍 ター

バーサークロードと同じくVスタ2種と合わせてアドを掻っ攫える可能性を秘めたカード

ハルクロアーなどのコスト管理をコンロー4で行うために枠を削り不採用

 

随竜侍女 レアス

ソウル吐けて数少ないブースト要因になりえます

ただデッキからサーチする手段が旧コンローくらいでギアクロやシャドパラように器用でもないので不採用

フレイムドラゴンならワンチャン採用したかもしれません

 

カラミティタワー・ワイバーン

コンローやベローグ等優先したいカードを入れていたら枠が消えていました

 

リザードソルジャー コンロー

FV禁止になっているだけあってかげろう唯一の選択肢が広がるカード

グレード配分のバランスを崩して入れる価値があります、入れるなら1~2枚のドロートリガー多めにしてコントロールしやすくする工夫が必要かもしれません。

 

封竜アートピケ

ヌーベルバーグ・レクスプレスに超越、裏7kブーストを置けたときに36kを作れたりしますがネハーレン、スフィリカル裏にドロートリガーを置いて要求をあげられないので不採用、ガトリングクロー以外はフレイムドラゴンのバニラで統一。

 

リザードソルジャー ベイラー

リアにコールしてベローグ、ディナイアルと合わせて相手の要求値を下げられます

ただこれ狙うならギアクロでヘテロラウンド+ギアキャットで同じことができ、かげろうよりはるかに安定して狙えるので不採用

 

長くなりましたが以上です。

挨拶

はい、初めましての方は初めまして

お休さんと申します。

 

普段はニコニコ動画で架空ファイト動画「東方探索茶」を投稿してます。

動画リスト→http://www.nicovideo.jp/my/mylist/#/44547974

 

ブログは初めてで拙いですがお付き合いください。