読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お休さんのお茶所

お休さんがお茶を飲みながらヴァンガードや架空ファイト等について書きます。

弱さは罪

はい、今日はTwitterで気になったデッキ

クラレットソード軸です

f:id:tohoteasearch093:20170413165550j:plain

前々から考えてはいるのですがルアードDiabloとの差別化ができないとって感じですね

とりあえず構築を

f:id:tohoteasearch093:20170413165006p:plain

やたらパーツを要求されるのでG1は散らした構築です

ルアードDiabloと違ってRのパワーは上げやすいのはこの軸の利点

ベリアルオウルのように手札は増えないもののルアードDiabloよりボード操作がしやすいので盤面を埋める方にデッキのベクトルを向けた構築にしたのでオグマ、ディストレスが使えるタイミングが見えやすい点は差別化だと思います

あとは盤面0でターンが返ってきても超越スキルだけで展開可能

ただルアードのようにノーマルユニットをデッキに戻すことができない点は劣る

 

運用法は当然クラレットソードの超越スキルで盤面を整えGユニットを叩きつけるに限るのですが

アビス・サモナーやダーククォーツでRのパワーを上げDiablo以外でも要求を上げることDiablo2種に超越するターン以外で要求を作れるのはこのデッキの利点

 

採用しなかったカード

覚醒を待つ竜 ルアード

これ入れちゃうとルアードDiabloになるので不採用

テーマを潰すのはデッキビルド的に流石にナンセンス

 

グレイミュー

クラレットソードサポートとして使えるカードで盤面を揃えやすくなるカードではあるのですが、只でさえ貴重なソウルを要求することとG1でない為不採用

 

屈強の騎士グロヌ

バニラ枠と悩むところ

 

ブラスター・ダーク・撃退者”Abyss”

超越デッキなので序盤が弱いG2帯で打ち合いしたときで強いカード

Vが「撃退者」じゃないと使えないので4枚必須になり超越し出したらただの9000になるわ、枠に悩まされるわで不採用

 

黙殺の騎士ギーヴ

ソードブレイカー以外で手札を増やせる選択肢、ただルアード+ベリアルオウルに追いついておらず劣化にしかなってないので不採用

 

ナイトスカイ・イーグル

G1アタッカー枠になるカード

この構築では盤面を広げるのが中心のムーブになるので不採用

 

ダークハート・トランペッター

ソードブレイカーと延々悩む枠

Diablo2種以外で使用不能なのとこのデッキで盤面を広げる目的がオーラガイザー・ダムドやオグマ、ディストレスなので不採用

 

揺籃の騎士オスカー

デッキトップをG1に固定できるものの何もアドを生み出さないので不採用

 

短いですがこれくらいで

閲覧ありがとうございました。